本当に携帯の乗り換えはお得なのでしょうか?

はい、これは絶対的にお得と言えます。

 

携帯の乗り換えや新規契約でこのような悩みを持つ方はとても多いと思います。
家電量販店や直営店に足を運ばなくてはいけない手間もかかりますし、乗り換えたい話をするとお得な話ばかりする店員さんに不信感を抱いてしまう人も少なくありません。

 

またプランについて説明されても難しくてよくわからないなんて声も聞きます。携帯プランは初心者にとっては非常にわかりにくく、乗り換えのハードルが高くなってしまうのです。それならもっと手軽にできる同じキャリア内での機種変更でもいいかな・・・と思う人もいるのではないでしょうか。

 

どうして“乗り換え”をおすすめするのかについて説明していきます。

 

例えば携帯を購入すると2年間は使用してもらうような契約になります。この間に解約してしまうと、高額な解約料金がかかってしまうこともあります。

 

乗り換えにすると2年間の基本使用料が無料であったり、毎月の割引が機種変と比較しても多かったり、優遇措置が多いわけです。利用者にとってかなり嬉しい特典になるはずです。それに比べて機種変にはそういった特典がなかったり、あっても少額だったりします。

 

この違いは「何故?」という疑問が出るかと思いますが、これはキャリア各種の思惑が見え隠れします。本当に携帯の乗り換えはお得なのでしょうか?

本当に携帯の乗り換えはお得なのでしょうか?|携帯の一番お得な乗り換え

乗り換え(MNP)をしてくれる顧客は、キャリアにとってはライバルを1減らし自社に1を増やすことになります。実質プラス2という見方です。ですが、機種変における数字の変化はありません。

 

そう考えると、キャリアがどちらにお金をかけるか?ということが明白になります。連動して、同じキャリアを使い続ける人は、買い替えサイクル自体が長いですし、コンテンツ利用も決して多くありません。MNPに対して積極的な顧客は、興味度合が強い分、コンテンツの利用や買い替えサイクルなども早く、市場にお金を落とす確率が高いと見ます。

 

携帯会社に取っては少しでも契約が欲しいわけですから、本体価格や毎月の基本料を下げたとしても契約を取りたいというのが本音になるのです。

 

その結果、MNPに対する優遇措置(割引や特典)が多くなるという図式が成り立ちます。

 

誰もが携帯を持っている時代ですのでもう、持っていない、という人を探す方が困難です、次は「高齢者」と「若年層」しかありません!要は限られたパイの奪い合いということです。キャリアのシェア争いも熾烈を極めており、1件でも多くの回線を確保するために頑張っているのです。

 

そう考えると若年層の場合は少しでもお得に乗り換えが出来た方がいいと思うのは明白です。金銭的な余裕もありませんし、キャッシュバックなどで還元することで、乗り換えを促していることになります。高齢者の場合、もともとガラケーを使っていて、なにかライフスタイルの変化に合わせてスマホに変えたいと思う人が多いようです。

 

機種変よりも乗り換えのほうが携帯会社にとってもメリットが大きいこともあり、MNPが盛んに行われているのです。もちろん今使っているキャリアをひいきにしている方は別ですが、少しでもお得にと考えるのであれば、機種変更をするよりも乗り換えにしてしまったほうが何倍もお得で、月々の基本料金を下げられたり本体価格が安くなり毎月の負担額を減らすことにも繋がります。

 

乗り換えのキャンペーンは代理店によっても違いがありますし、少しでも条件のいいお店でと考えるのであれば比較した上で納得できる代理店を探すようにしてくださいね。一度出してしまうと引き返すことはできませんし、後々後悔をしないように注意しましょう。

TOPへ