携帯電話の乗り換えに必要な手続きは?

 

大手3社、au、docomo、SoftBankの携帯乗り換え手続きを以下のようにまとめてみました。

 

au乗り換え手続きに必要なもの

MNP予約番号

 

印鑑

 

料金支払いに必要な通帳やクレジットカード

 

免許など本人確認できるもの。
MNPで乗り換えた場合の基本使用料
基本使用料とパケット代あわせて
およそ4800円ぐらい

 

docomo

MNP予約番号

 

印鑑

 

料金支払いに必要な通帳やクレジットカード

 

免許など本人確認できるもの。

 

MNPで乗り換えた場合の基本使用料
基本使用料とパケット代あわせて
およそ5700円ぐらい

 

SoftBank乗り換え手続きに必要なもの

MNP予約番号

 

印鑑

 

料金支払いに必要な通帳やクレジットカード

 

免許など本人確認できるもの。

 

MNPで乗り換えた場合の基本使用料
基本使用料とパケット代あわせて
およそ4300円

 

※MNP予約番号の取得方法は各社のホームページからご確認ください。
MNP番号の予約は事前に取得しておくと良いです。

 

携帯の乗り換えして他社のスタンダードのプラン全ての料金を比較してみると、SoftBankが比較的安いということがわかりました。
最近、キャッシュバックキャンペーンを利用して、MNPを頻繁に使ってお金を稼いでいる人がいるという背景もあり、国単位でキャッシュバックキャンペーンを廃止しています(個々の携帯ショップにキャッシュバックを実施している店舗はあるかもしれません。)パケット定額が2年間無料にするなどしてユーザーを呼び寄せる動きが各社にあるので、各社の乗り換えサービスが自分の理想とあっているか各自でリサーチする必要があるかもしれません。

TOPへ