機種変更と乗り換え、実質的にはどのキャリアがお得?

各キャリアのiphone6及びPLUSの2年間の総支払金額とその内容を比較

iPhone 6/6 Plusの実質負担額

携帯各社の負担額一覧

期限が決まっているものもあるので、必ずサイトで確認をして下さい。

 

細かな違いはありますが、auとsoftnbankには大きな違いはなく
唯一、docomoに関して、実質負担額が違います。

 

特に、ドコモの「機種変更」のユーザーにとっては安価な設定になっていましたが、MNPに関しては、逆に他の2社よ高めの設定にしました。

 

そしてその埋め合わせとして、他社ユーザーのiphoneの下取り価格を最大43,200円まで高めるという手段に出たわけです。

 

これにより各社の値引き合戦に火が付く形になり、現状どこがお得かは、それぞれ条件などによって変わってくるので、詳しくは各キャリアのサイトをご参照下さい。

 

docomoでiphoneを購入する場合・・・こちらから
auでiphoneを購入する場合・・・・・・・・こちらから
softbankを購入する場合・・・・・・・・・・・こちらから

 

これ以外にも各キャリア毎に設定してある、「割引」の種類やその金額、特典などを一覧にしたサイトがあるので、ご参照ください。

TOPへ