ドコモユーザーは、機種変か乗り換え、どっちがお得?

iphone5sの64GBを下取りして、iphone6 16GBに機種変更した場合

2年間の総額は「マイナス20,736円」最もすくない5c16GBで
12,096円という試算になります。(但し端末の残分割は含まない)

 

また、Androidなどスマホからの機種変は負担額そのまま残る計算になるので
ドコモユーザーが他社、auやsoftbankへ行った場合は、最も割引き率が大きいのがiphone5sの64GBからiphone6 16GBへの移行です。

 

これだと2年間で43,200円の割引となる。
内容はauで毎月、半額の割引、そしてau WALLETへポイントバックとなります。

 

更にMNPユーザーには10,000円のポイントバックがあります。

 

iphone5sや5cのドコモユーザーは、ドコモで機種変をするよりauやsoftbankで
機種変をした方がかなりお得な結果となります。

 

スマホでもGALAXYやXPERIA Z2など最新機種のユーザーは、
下取り価格が高値の為、MNPでは実質35,000円以上得することもあります。

 

逆にドコモから他社へ転出する場合は、出費がかさむ

 

まず2年毎の更新月であればかかりませんが、そうでないと10,260円の契約解除料がかかる事となり、プラス手数料で2,160円、そしてMNPへの加入費用で3,240円,計15,660円の転出費用となります。

 

端末の残金が無ければいいですが、仮に13か月分の残金があると、
45,000円位の精算となり下取り価格だけでは、足が出る形となってしまいます。

 

結論から言うと

現在docomoでiphone5c,5sのユーザーは6への乗り換えは、MNPの方が得でしょう。

 

最も得なのは更新月にきているAndroid利用者

ドコモで機種変するよりMNPにすれば、実質35,000円もの差額が生じるので、端末の残金が無ければ、MNPの数千円の費用しかかかりません。

TOPへ