携帯乗り換えのデメリットはあるの?

携帯乗り換え=MNPは携帯番号そのままで他社の携帯に乗り換えられるということを指します。
MNPと機種変の料金を比べてもMNPのほうが料金は安く、通信速度が速くなったりとメリットがある反面にデメリットがあることを忘れてはいけません。

 

携帯乗り換えのデメリット

手数料がかかる。

 

LINEやゲームのアプリの登録が反映されない。

 

各社に乗り換えの際に今の携帯のオプションが適用外になることも。

 

家族割引が使えなくなる

 

長期利用割引が0になる

 

携帯のアドレスが変わる

 

ポイントが無効になる

 

大手3社のiPhoneに乗り換える場合、各社の通信速度通信方式が異なるため、以前より使い勝手がわるくなる可能性がある

 

乗り換えの時期が各社異なるため、手続きするまではwifiやWIMAXのモバイルルーターで賄うことになる

 

機種変より乗り換えの方が料金は安くなりますが、乗り換えの時期やタイミングで機種変の方が料金が安くなることも考えられます。
携帯のアドレスが変わらずにそのまま使うためには、Gmailをメインのメールアドレスにすることです。
Gmailは、乗り換え後もそのまま使えるので取得しておくと良いでしょう。
オプションが適用外になることは仕方がないことだと思います。

 

長期のユーザーを手放したくない。
他社からユーザーを入れたいというのが会社の本音です。

家族割引きが適用外ということで、お金はかかりますが、家族分全てに携帯乗り換えることで、その分の特典を受けることができて、メリットのほうが大きくなることもあります。

TOPへ